Toys! Snowblind

すっかりDDカーにはまってます。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

P.Pレースin弥栄 第1戦 (3/18)

ピット風景
僕のピット風景。左隣はryoさんのピットです


去年の6月18日以来、久しぶりのレース参戦です。
今回参加したP.Pレースin弥栄は、山口県岩国市美和町黒沢にある「がんね白滝公園」内のR/Cサーキットにて本日より始まったシリーズレースの第1戦。
レースは2クラス用意され、エキスパート対象の「エキスパート23Tクラス」と、レース初心者対象の「ノービス23Tクラス」。
※詳しいレギュレーションはこちら

僕がエントリーしたのはノービス23Tクラス。
ノービスクラスは、モーターが23Tであれば、他は何でもあり的なレギュレーション。モーターのメタルをベアリングに改造もOKです。初心者には、厳しい事は言うまい、といったところですかね。
ということなので、車検はありません。
それに対してエキスパートクラスは、ほぼJMRCAに則したレギュレーションとなっています。
ノービスクラスと違い、毎走行後、すぐに運営側の車検を受けないとタイム剥奪となります。
ちなみに、来月4月15日の第2戦は、そのJMRCAの一次予選を兼ねているそうです。

ノービスクラスの予選は4分間のスタッガースタートによる周回方式。
周回方式とは、指定された時間内の周回数を競います。
スタッガースタートとは、1台ずつコールされた順番にスタートをしていく方式で、コース上では複数のマシンが同時に走っているものの、スタートタイムがそれぞれ違うので、コース上で展開されている順位と実際の記録が一致しないのが特徴ですね。
ちなみに決勝は、6分間の周回方式で、スタートは一斉スタート方式に変わります。
※エキスパートクラスは、予選・決勝ともに8分間です。

エキスパートクラスとノービスクラス、エントリーに際し、資格・規定といった明確なものはありませんが、いざ蓋を開けてみれば、この弥栄のコースを8分間31周以上で走る人はエキスパート、30周以下の人がノービスに参加と、申し合わせたように分かれていたのが印象的でした。

続きを読む >>
07-03-18P.Pレース第1戦 | permalink | comments(9) | trackbacks(0) | - | -

レース準備 タイヤ編

レースを目前に、今日はタイヤの準備をしました。

まずは、先週の日曜日に練習用におろしたタイヤを、Yokomoのタイヤコンディショナー(クリーナー)で拭き拭き。
しっかりと汚れを落とします。
一応、何かあった時のため、レース時の予備用タイヤとして、このタイヤもしっかり準備しておくわけです。

タイヤクリーナーの効果
左がクリーナーをかけたタイヤ。右はクリーナーをかける前のタイヤ

写真では見分けつきにくいですが、クリーナーをかけると、タイヤの艶が全然変わります。
手触りも少しモチモチして、これならグリップしそう!! って思えます。
結構タイヤのクリーニングは大切なんですね。

続きを読む >>
07-03-18P.Pレース第1戦 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -